海外調査会社比較ナビゲーター|本当に使える調査会社比較サイト

トップ > 海外調査について > 海外調査会社は専門スタッフが調査しています

海外調査会社は専門スタッフが調査しています

海外に行くと色々なものがあるので、商品やトレンドについてはどのような年代や性別に人気があるのか調査する必要があります。
海外調査会社は現地にいる専門スタッフが調査をして調査票をダブルチェックしたりするので、高精度な調査をしています。
海外調査会社は調査の対象国が90ヶ国以上なので、大変な作業が続きますが、調査対象者の手配から翻訳などを一括して対応しているので、同時に複数の国の調査をすることが可能です。
調査テーマに合わせて調査を進めていきますが、インターネットリサーチだけではなくオフラインの定性や定量も対応可能なので、すぐに調査内容を知ることができます。
海外のなかでも東南アジアは成長しているので、より詳しく調査をする必要があります。
海外調査会社では、国民性の違いによる回答態度の違いなどを徹底的に分析してまとめています。



成功に直結する海外調査会社の活用

少子高齢化と人口減少が進む中、アジアを中心とした海外進出が活発化しています。
日本製もしくは日本企業による製品は高い人気を誇りますが、ニーズに沿っていなければ意味がありません。
瞬間的にたくさん利用される可能性があっても継続は別であり、いずれは撤退という結果を招くことでしょう。
そこで多くの企業が海外調査会社のサポートを受け、海外でも支持される会社づくりに成功しています。
海外進出の際、まず最初に壁となるのが文化の違いで、日本の傾向が現地で通用するケースはごくわずかです。
接客やマナーは教育のひとつとして活用できる場合もありますが、客が求める商品の傾向には大きな差があります。
また、従業員の扱いも同様に、宗教的な配慮や勤怠ルールも現地に合わせることが大切です。
いずれにしても自社内のみの調査は困難であり、海外調査会社の持つノウハウが生かされます。



海外調査会社の助けを借りて海外進出をするのが基本

企業が海外進出をする際には、まずは事前に入念な調査をするのが普通です。
海外は、日本とは法律からして違います。
日本の常識が通用するとは限りませんから、そのあたりのことについてしっかりと調査するわけです。
そのタイミングで、海外調査会社が使われています。
その国のことを何も知らない人を派遣しても、上手く調査は進められません。
きちんとその国の言語に精通していて、文化や法律についても熟知しているスタッフに調査を依頼しなければ、大きなミスを犯してしまうことでしょう。
通常の企業は、そうした人員を確保していないため、調査会社の出番となるわけです。
海外調査会社には、専門の現地スタッフもいますから、安心してリサーチをお願いできます。
多くは、マーケティングまで包括的に請け負ってくれるので、海外進出をする際には欠かせない味方になります。

次の記事へ